機器TOP > 制度概要

制度概要

最終更新日:2016年1月4日

目的

中小規模事業所(都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(平成12 年東京都条例第215 号)第5条の7第9号に規定する特定地球温暖化対策事業所以外の事業所等をいう。)における地球温暖化対策を推進するために、事業活動の種類又は規模にかかわらず幅広く導入又は更新が可能な機器であり、かつ、当該導入又は更新による温室効果ガス削減効果が高いことを確認できる基準が定量化されている機器及び再生可能エネルギー設備その他の地球温暖化対策の一層の推進のため特に導入が求められる機器(以下これらを「対象機器」という。)のうち、東京都知事(以下「知事」という。)が指定する機器(以下「導入推奨機器」という。)について定めることにより、導入推奨機器の普及促進を図ることを目的としています。

対象

導入推奨機器指定の申請を行うのは、「都内の中小規模事業所における地球温暖化対策推進のための導入推奨機器指定要綱」に定める対象機器を製造している事業者の方です。
(省エネ促進税制で減免措置を申告する事業者の方が申請するわけではありませんので、ご注意ください。)

対象機器及び指定基準等

対象機器

  • 空調設備(エアコンディショナー、ガスヒートポンプ式冷暖房機)
  • 照明設備(蛍光灯照明器具、LED照明器具、LED誘導灯器具)
  • 小型ボイラー設備(小型ボイラー類)
  • 再生可能エネルギー設備(太陽光発電システム、太陽熱利用システム)

▲ページトップ